お口や歯に関する事なら悩まないでまずご相談を!

ちょっとした歯のお悩みやお口に関するお悩みはありませんか?「口臭が臭うのですが、何か原因があるのかなぁ?治療法は?」「歯が欠けているのに痛くない」「金属の歯を白くしたいのですが・・・」等など、患者様の不安や疑問を解消するために、当院院長の神谷直彦が皆様のお悩みにお答えします。

よくある質問の回答

家族から口が臭いと言われ、口臭が気になります。

口臭の原因は様々ですが、主な原因は虫歯や歯周病など細菌によるものです。虫歯や歯周病をしっかり治し、食べカスや歯垢を磨き落として、お口の中をきれいに保つことが大切です。

また、お口の中が乾燥すると細菌が増殖するので、よく噛んで唾液の分泌を促したり、うがいや水分を口にふくむことも大切です。

虫歯・歯周病の治療でも改善しない場合は、舌苔(舌の表面に付いた白い歯垢)を取る舌磨きも効果があります。舌ブラシややわらかめの歯ブラシを使い、舌の上に歯ブラシの毛先を乗せて、奥から手前に軽く引いて清掃しましょう。

その他、内臓系の病気(糖尿病など)が原因となることもあります。病気を治すことが口臭防止につながります。

歯を白くしたいのですが、痛くないですか?

個人差がありますが、神経が生きている歯をホワイトニングする場合、しみることもあります。

しかし、専用のホワイトニングジェルには強度が数種類あり、弱めの液から開始して様子を見ていきますのでご安心下さい。

歯が欠けました。処置方法を教えて下さい。

欠けてしまった歯でも、清潔で早ければ保存できる場合があります。すぐに欠けた歯を持ってご来院下さい。処置については、歯が欠けた状態によって異なります。

見えている歯の部分が少し欠けた程度であれば、歯の色に合わせたプラスチックを詰めて治すことができます。歯の神経に到達する程大きく欠けた場合は、歯根の治療をし、土台を立てて人工の歯をかぶせます。

ただし、顎の骨の中で歯根が折れるなど、場合によっては抜歯しなければならないケースもあります。

インプラントの手術は痛いですか?

手術中は局所麻酔をしておりますので、ほとんど痛みは感じません。ただし、麻酔が切れてからは傷口の痛みが全くないわけではありません。手術後の数日は痛みや腫れが出る場合があります。

痛みや腫れの大きさについては、個人差があり、手術の内容や本数によっても異なります。

インプラントの治療期間はどれくらいでしょうか?

インプラント治療は、一次手術(インプラント埋入手術)をして経過観察しながらインプラントと骨が結合するのを待ちます(下顎の場合は3ヶ月以上、上顎の場合は4ヶ月以上)。

その後、二次手術(インプラント体の頭出し手術)を行い、型採りをします。

そして、約2週間~1ヵ月後にかぶせ物をセットします。つまり、最短でも約半年程の期間が必要になります。

インプラント以外にも治療があったり、顎の骨に厚みが足りなかったり、抜歯して治癒するのを待つ場合など、お口の状態によって治療期間は異なります。

よく口の中を噛んで傷になってしまいます。何が原因ですか?

歯並び、かぶせ物、入れ歯の形態が原因の場合もあれば、歯ぎしりで歯が磨り減って噛み合わせが悪いなど、様々な原因が考えられます。

その他、テレビなどに気を取られて口の中を噛んでしまったり、太ると噛みやすくなるなど肥満が原因となることもあります。まずは、歯科医院でお口の中に原因がないかチェックを受けられることをお勧めします。

ブリッジによく物がはさまるのですが、どう手入れしたらいいですか?

ブリッジは、左右の歯に人工の歯をくっつけて、失った歯をカバーします。

そのため、人工の歯とその下の歯ぐきとの隙間に食べ物のカスがはさまりやすくなってしまいます。その隙間になっている部分をウルトラフロスや歯間ブラシを使ってよく清掃して下さい。

ただし、強く磨きすぎると歯ぐきをを傷つける場合がありますので、定期的に歯科医院でチェックを受けられる事をお勧めします。

インプラントに保険を使った上部構造を入れられますか?

インプラント治療には保険が適用できません。

そのため、保険外のかぶせ物をお選び頂くか、もしくはコスト面を抑え、保険と同じ材料で保険を適用せずに作ることもできます。

総入れ歯を1週間で作れますか?

形だけなら急げば1週間で作ることができます。

しかし、しっかり噛め、綺麗な歯並びの快適な入れ歯を作るには最低でも1ヶ月かかります。通常、型採りをして入れ歯が完成するまでに、噛み合わせ・入れ歯の高さや歯並びを決める工程が必要になります。

また、入れ歯が完成しても入れ歯の調整を数回行う必要があります。この調整が、違和感・痛みのない快適な入れ歯を作るためにとても重要です。