小児歯科

お子さんご自身の歯で一生を過ごすために

一般歯科ももちろんそうですが、小児歯科治療の最大の目的は「自分の歯で一生を過ごすこと」です。お子さんの虫歯をそのままにしておくと、味覚や顎の成長に影響を及ぼすことがあります。
小児歯科ではお子さんの虫歯治療をはじめ、虫歯予防、歯並びの治療などを行います。
歯科医院でのお手入れはもちろんですが、ご家庭でもブラッシングなどの虫歯を予防する積極的な習慣を実践してください。

歯医者に慣れるために

少しずつ慣れ、リラックスして治療を

大人でも歯医者に行くことは怖いものであり、まして歯医者が初めてのお子さんは何をされるのかわからず、歯科治療に恐怖心や不安感を感じるお子さんの気持ちを理解し、少しずつ歯医者に慣れてもらいながらその恐怖心を取り除き、リラックスして治療が受けられるよう配慮しております。

ご家庭でできること

歯が生えてきたら、歯磨きの練習をしましょう

毎食後30分前後に磨くのが理想です。就寝中は虫歯菌が活発化します。寝る前の歯磨きは特に念入りに磨いてください。

歯ブラシはヘッドが小さく、植毛がしっかりしているものを選びましょう

あまり柔らかい歯ブラシは効率よく清掃できません。また強い歯をつくるため、歯磨剤を正しく選んで正しく使うことが大事です。
(当院では、年齢や歯の生え方に応じて、歯科医院専用歯ブラシや歯磨剤などを紹介しています。お気軽にご相談ください。)

フッ素塗布について

虫歯になりにくい歯に

フッ素が歯に触れると、歯の表面のエナメル質の結晶が硬く強いものに変化し虫歯になりにくい歯になります。歯科医院でフッ素塗布を行った後も、ご家庭でフッ素入りの歯磨き粉などを使用するとより効果的です。

お子さんの歯並びが気になる方へ

小児矯正も行っております

当院では小児矯正も行っております。お子さんの歯並びに関して、気になる点やご不安な点がございましたらお気軽にご相談ください。